鹿児島の海と共に

鹿児島をフィールドに潜り込んでいるダイバー「アカオビハナダイ」のブログです。鹿児島の海をご覧あれ!!

その瞳に映る世界は??

どうも、アカオビハナダイです。

三連休の初日となる今日は天気も海も絶好のコンディションで、心配していた台風19号の影響も無く佐多でダイビングを楽しむことができました。

しかしながら今度は台風20号がひたひたと迫ってきています。今後の動向がかなり気になるところ。願わくば特に被害も出さずにとっとと過ぎ去ってほしいところですが…。

さてここのところ最近錦江湾で撮影したネタをご紹介してきましたが、とりあえず最近の錦江湾ネタは今回が最後。今日ご紹介するのはトカゲゴチ。

浅場での減圧停止の最中のこと。体長30cm程度のトカゲゴチと遭遇。トカゲゴチは特に珍しい存在ではないのですが、遭遇するたびに彼(彼女?)の瞳に惹きつけられてしまいます。

何故惹きつけられるかというと、理由はその瞳の形。今回の画像を見てもらえれば分かりますが、彼らの瞳の上部は複雑に入り組んだユニークな形をしています。

私の師匠であるD氏の写真集「桜島の海へ」によれば、トカゲゴチは砂泥に体を埋めて獲物を待ち伏せるため、その瞳をも隠すためにカムフラージュしているとか。

ワニゴチやセべレスゴチの瞳も上部が複雑に入り組んだ形をしていますが、それもおそらく同じ理由なんでしょうね。

それにしてもいつも気になるのですが、そんなユニークな形の瞳でまわりの世界はどんな感じに見えているんでしょうか??

彼らの瞳を覗き込むたびにそんな疑問が頭をよぎるのでした。

とりあえず今日はこの辺で。ではでは。


ホント、ユニークな形をしていますね。この瞳に世界はどんな風に映っているんでしょうね??

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaobihanadai.dtiblog.com/tb.php/441-1fe0cda1

 | HOME | 

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


プロフィール

アカオビハナダイ

Author:アカオビハナダイ
鹿児島で生まれ育ち、鹿児島の海を潜り込んでいるダイバーです。鹿児島の海の素晴らしさを伝えられたらと考えています。


検索フォーム


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約