鹿児島の海と共に

鹿児島をフィールドに潜り込んでいるダイバー「アカオビハナダイ」のブログです。鹿児島の海をご覧あれ!!

帝??

どうも、アカオビハナダイです。

本来であればこの週末に潜り初めをする予定だったのですが、諸事情により潜ることができませんでした…。あう…。orz

よくよく考えるともう1ヶ月近く潜っておらず、体内の窒素レベルも危険値レベルまで低下しております。来週潜れなかったらストレスで死んじゃうかも…。

さて、残りわずかとなってきた年末の種子島でのチョウチョウウオネタですが、今回もなんとか搾り出してご紹介したいと思います。

今日ご紹介するのはミカドチョウチョウウオyg。生い茂ったエダサンゴ群落の中を泳ぎまわっているところを発見。どうやらミドリイシのポリプが好物のようで、礁池などサンゴの多い場所に好んで生息しているとか。

しなみにチョウチョウウオガイドブックによると、学名(Chaetodon baronessa)はオランダ語の「男爵夫人」に由来するとのこと。

和名もそんな貴族にちなんで「帝=ミカド」と名づけられたのかと思っていたのですが、どうもそれは見当違いな模様。

ネットで検索しながら色々なサイトを調べてみると、和名の由来を調べてみると「ミカド=帝」ではなく「ミカド=三角」だそうで、その三角の体形から名づけられたとの事。

確かにこの子の体形は三角形をしており、この説明を見つけたときはなるほどと思わずうなずいてしまいました。いやあ、ほんとスッキリ!!

それにしても名前の由来を調べるのは本当に面白いなあと思った次第でした。

帝というより王子or姫といったカンジですな。なるほど確かに三角形!!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaobihanadai.dtiblog.com/tb.php/232-5f85ad3c

 | HOME | 

最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


プロフィール

アカオビハナダイ

Author:アカオビハナダイ
鹿児島で生まれ育ち、鹿児島の海を潜り込んでいるダイバーです。鹿児島の海の素晴らしさを伝えられたらと考えています。


検索フォーム


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約